<< 成功する起業家は「居場所」を選ぶ 最速で事業を育てる環境をデザインする方法 | main | 誰でもできる!LINE WORKS導入ガイド 第2版 >>
2019.04.24 Wednesday

Scratchで学ぶ プログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版

0
    指導案も充実!人気定番プログラミング教育本が「Scratch 3.0」対応

    プログラミングとアルゴリズムの基礎、および、「Scratch 3.0」の使い方を学ぶための本です。
    大学や高校のプログラミングの授業でも活用していただいている人気定番書を「Scratch 3.0」の登場に合わせて改訂しました。

    本書は、Scratchの操作方法を身につけて自由自在に使いこなせるようになるだけでなく、頭の中で考えているアイデアをプログラムとして実現するスキル、つまり論理的な思考のスキルを身につけることを目的としています。

    本書の使い方
    サンプルのプログラムを作りながら、Scratchの操作とプログラミングのポイントについて学んでいきます。ただし、何も考えずにサンプルの作り方をなぞって操作するだけでは、独り立ちして自分なりのプログラムを作る力はつきません。プログラミングの仕組みをきちんと「わかる」ことが大切です。

    各章の<考えてみよう>のコーナーで自分なりに見通しを立てて考えたり、や<プログラミングのポイント>のコラムをしっかりと読んで、操作の背景にある仕組みを考え、理解を深めながら学びをすすめましょう。
    加えて、<チャレンジ>や<ステップアップ>といった課題に取り組むことで、頭で理解するだけでなく、身につけるようにしましょう。本書の詳しい使い方や各種のコラムの内容については「序章」の「この本の使い方」をご覧ください。

    早く自分だけのプログラムを作りたい! という方は、第1章から第3章までを終えると、自分なりのオリジナルなプログラムを作り始めることができるようになるでしょう。途中で一度自分のオリジナルな作品を作ってから第4章からに取り組むと、より構造化プログラミングや関数、クローンなどのありがたみがわかるでしょう。

    本書で紹介した「サンプルファイル」や「課題」の解答例、活用時の「指導者の手引き」などは、本書のWebページからダウンロードいただけます。

    Scratchで学ぶ プログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版

    中植 正剛/太田 和志 日経BP 2019年04月19日
    売り上げランキング :


    本・雑誌・コミックのページ
    2019.08.22 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      つぶやいてます。
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM