<< 決算大特価企画 高級クロコダイル2WAYハンドバッグ | main | WinOptimizer 16 3PC >>
2019.04.22 Monday

KISS「ロックレジェンズ酒シリーズ」特集

0
    音楽とお酒。
    オトナにとっては、切っても切れないベストパートナー。

    ◆KISS公認の日本酒を4月29日に発売!
    〈ROCK LEGENDS SAKE SERIES/ロックレジェンズ酒シリーズ〉
    1種類のボトルデザインに対して酒造ごとに手間をかけて作った自慢のお酒をボトリング!ぜひアルバムを聴きながら美味しいお酒を楽しんでください!

    KISS「ロックレジェンズ酒シリーズ」特集ページはこちら


    『LOW IQ 01オリジナルラベルビール』5月28日発売!
    今年ソロ活動20周年を迎えるLOW IQ 01の8th Full Album「TWENTY ONE」のリリースを記念してオリジナルラベルビールが発売!

    『スコーピオンズ・ロックンロールスター・シングルモルトウィスキー・チェリーカスク』
    ドイツ・ヘビーロック界の重鎮スコーピオンズが、スウェーデンのトップ蒸留所マックミラとの共同開発で作られたこれまでにない画期的なウィスキー

    →スコーピオンズのディスコグラフィはこちら


    『モーターヘッド ウイスキー “マックミラ蒸留所”』
    モーターヘッド結成40周年を記念して、スウェーデンのマックミラ蒸留所との共同で作られたシングルモルト・ウィスキー。

    →モーターヘッドのディスコグラフィはこちら


    『ポーグス アイリッシュ ウイスキー』
    ケルティック・パンクの生みの親ポーグスと、アイルランドでもっとも革新的と言われる新進気鋭のウェスト・コーク蒸留所との共同で開発された、ポーグスのオフィシャル・ウィスキー。

    →ポーグスのディスコグラフィはこちら

    ★ヴァン・ヘイレンの元ヴォーカル、サミー・ヘイガー氏が立ち上げたブランド!

    『カボ・ワボ ブランコ』
    熟成させないピュアタイプ。ブルーアガベの素性の良さを存分に感じていただける青々しくも甘みのある仕上がり。


    『カボ・ワボ レポサド』
    味わいは正に成熟のロックンロール!力強さの中にも、繊細さを感じる魅力的な味わいに仕上がっている。


    『カボ・ワボ アネホ』
    アメリカンオークで14か月かけて熟成された厚みのある仕上がり。樽熟成由来の複雑な香味が備わった厚みのある仕上がり。ウイスキー好きにもお奨め。


    →ヴァン・ヘイレンのディスコグラフィはこちら

    『ABSENTE ゴッホ ギフトボックス(スプーン付き)』
    コシュニエが歌う「Character」のテーマ「致命的な緑」にあわせ、緑のお酒であるアブサントとコラボが実現!

    →コシュニエ「Character」収録のアルバムはこちら


    『モーターヘッド シラーズ』
    偉大なロックサウンドのようにハードで複雑な味わいのワインを作ろうとレミー・キルミスターが決心し生産開始された逸品。


    『モーターヘッド シラーズ ロゼ』
    フェスのお供にも落ち着いたディナーにも、どのような状況でも楽しめる、飲みやすいロゼ・ワイン。


    『スレイヤー ブラッド・カベルネ・ソーヴィニョン』
    メタル史に燦然と輝く名盤『血の王朝:レイン・イン・ブラッド』をイメージしたスレイヤー初のオフィシャル・ワイン。

    →『血の王朝:レイン・イン・ブラッド』はこちら

    『モーターヘッド 40周年記念ウォッカ』
    バンド結成40周年を記念して、スウェーデンのマルムシュッピングで、同地方産の小麦と水だけを原料として蒸留されたオフィシャル・プレミアム・ウォッカ。


    『ゴースト ゴールドエディション』
    アルミ素材のスカルをロゴとし、他の一切の要素を排するという尖ったデザインのボトルが特徴的なゴースト・ウォッカは、英国ケンブリッジ州で作られるウルトラ・プレミアム・ウォッカ。

    ※アーティスト「Ghost (Ghost B.C.)」のオフィシャル商品ではございません。

    『マスタッシュ ミッドナイト・ランナー ブラックバイオレット』
    スウェーデンの酔いどれヘヴィロック系バンド、マスタッシュの2016年リリースの同名シングル『ミッドナイトランナー』と同時発売されたリキュール。

    →マスタッシュのディスコグラフィはこちら


    『コカレロ&ボムグラス2個セット』
    パーティーシーンで話題のリキュール!口に入れた瞬間最初に感じるラベンダー。その後舌が少しピリッとするのがコカの葉とチリ。最後に息を吐き出す時に感じる清涼感は緑茶とミント。17種類のハーブが織りなす香りの饗宴。


    ⇒ 食品・飲料・キッチンのページ
    エンタメ・CD・DVD・楽器のページ

    2019.08.22 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      つぶやいてます。
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM